TOEICの勉強法

会社でTOEICの受験が数年前から奨励されていましたが英語が苦手でしたので無視していました。今年になってグローバル化が強化されることになり、会社で受験にかかる費用を補助する方針が出されたので勉強しようという気持ちになりました。
もうすぐ定年を迎えるので頑張る必要はないのですが、趣味として勉強するのも悪くないと思ったからです。本屋に行き最初にTOEIC全体が簡単にわかる本と単語本を購入することにしました。TOEICはどんな試験かを理解しないと勉強の方針が決まらないからです。単語本は英語の基本は知らない単語を少なくすることが近道かなと思ったので自分にあったスタイルの本を選びました。ホームページから発音をダウンロードできることも気に入った理由です。
TOEICの全貌がわかってくると、最大の難関はヒアリングにあることが気づきました。TEST問題がCDに添付されていたので聞いてみましたが正直なところ殆ど聞き取れませんでした。学生時代は読み書きばかりなので耳で理解する機会がなかったので仕方ありませんが、テストで出題される以上勉強しないわけにはいきません。現在はネットから既存問題を入手しながら耳を馴らしている作業となるべく英語に触れる時間を増やすために、車の中でAFNを聞いたりテレビの2か国語放送を聴くようにしていますが、進歩は遅いですが少しずつ聞き取れるようになっています。でもやっぱり、若い頃に留学でもしておけば今頃英語はペラペラで苦労しなかったなぁと思うと後悔です。