日本で勉強するより留学

日本にいながらでも英語が話せるようになるだろうと毎日2時間は時間をとって勉強しています。TOEICでもそこそこの点数を取れるようになり、日本の社会ではそこそこの英語力があるとみなされるほどにはなりました。ですが使い物にならない英語を毎日時間をかけてやっていると思うようになってきたんです。英語の勉強をしていたとしてもそれはひとりで机の上でやっているだけのことで相手がいません。ようは文章を読んだり簡単な文章は書けるようになったものの、英語圏の人間とコミュニケーションを取るための能力がないのです。これではいけない。さあ、どうするかというところで海外への留学を検討しはじめました。留学をすれば否が応でも英語でのコミュニケーションを求められますし訓練になります。日本でこのまま机の上で勉強しているよりも短時間でしっかりとした能力を身につけることができると思うのです。英語の力を鍛えるのにメリットばかりです。ただ、やはりお金が必要になってくるというのと仕事の問題が出てきます。それがクリアできればぜひ挑戦したいと思って動き始めています。