留学で流暢な英語を身につける

私が学生のころ、友人がロサンゼルスへ一年留学に行きました。行く前はそこまで英語が話せなかった友人でしたが、一年後に帰国した時には驚くほど流ちょうな英語が話せて、本当に羨ましかったです。友人曰く、留学に行く前は、英語を一度頭の中で訳して、そこから答えを考えて返事をするという話し方をしていたが、留学に行ってからは、何も考えなくても、自然と口から英語が出てきてしまうようになったと言っていました。それは英語しか聞かない生活を送ることによって自然と体に英語が入ってきて英語と生活することが普通になってしまったからだと話していました。とても恵まれた環境で生活しているんだと羨ましく思いましたし、私も機会があれば留学してみたいと切望しました。お金もかかりますし、簡単に留学は出来ませんが、英語が共通語になる世の中、若い人で英語が喋れる人がどんどん増えていけば世界が広がりますし、英語を自分のものにすることで宝物が増えるに違いありません。