留学前の基礎的な勉強方法

ここでは基本的で効果のある英語の学習のやりかたについてお伝えします。英語の初心者が留学する場合には必ずすべきことですので、しっかり実行するようにしましょう。

まず、到達目標レベルを設定します。例えば「英検3級合格を目指す」のように。
次に、そのレベル用の単語や熟語のテキストを1冊、書店で自分が使いやすそうなものを購入します。
その際に注意してほしいことは、必ずテキストに掲載されている単語や例文の音声が聞けるものを選んでください。以前はCD付きのものが多く持ち歩くのにかさばりましたが、最近はCDではなく専用サイトにアクセスして音声MP3データを無料ダウンロードできるものもあり、大変便利になってきています。

実際の学習方法は、その音声を聞いて、テキストを見ながらマネをして必ず声に出して読むのが大事です。ただ眺めているだけでは記憶に残りませんので。できれば単語だけでなく、例文もスピードが速く感じてあせるかもしれませんが、あせらず音読をしてください。

これを例えば1日20個(20例文)と自分が無理せずできる数で計画表を作り、1冊の本を最低3周繰り返すと大変効果的です。1周目は何が何だかわからないまま声に出しているだけでいいです、2周目から「これ前に見たな」とか「なんとなく意味を覚えている」と、見覚え感がでてきて、3周目にはだいぶ覚えることができている状態に仕上がります。

こういったことを留学前にしておくかどうかで、留学中の成長度合いがまったく違ってきますので、ただ留学すれば英語がペラペラになれるなんて勘違いをしないようにしましょう。