留学のメリット・デメリットとは

留学で得られるメリットとしては、文化が全く異なる教育の場へと飛び込むことが出来る点が挙げられます。
今までの知り合いが存在せず、1から新しく友達や知り合いを作り上げていくという状況はコミュニケーション能力や度胸を高めてくれて、人間的に大きく成長するキッカケとなってくれます。また、日本の文化と全く異なる現地の文化を直に学ぶことができますし、現地の方の考え方や価値観を学ぶことができます。更に留学中は現地の言葉での会話が常に必須となることから、日本で勉強するよりも濃密な語学勉強をすることができます。
この他にも、履歴書欄に「留学経験あり」と書くことが出来ますし、留学することによって得た経験は就職活動にも有利に働きます。

海外留学の二つ目のメリットは、やはり語学力を身につけられることです。
何しろ周りに日本人がほとんどいないという環境に身を置くわけですから、嫌でも語学力は鍛えられることになります。
また日本の学校で英語の勉強をしているだけでは、英語を学ぶことの意義までは理解できない場合も多いですが、留学先で現地の人とコミュニケーションを取ることの楽しさを覚えることによって、本当の意味での英語を学ぶことの意義や必要性を理解することができます。
さらに海外で日本とは異なる文化に触れることができますので、身をもって異文化を体験し、そこで国際感覚を身につけるということは、若い人にとって必ず良い経験になるはずです。
そしてこれまで一緒に過ごしてきた家族も友達もいない海外で暮らすことは、毎日の生活の全てが冒険とも言えます。
そこで自分の頭で考え、物事を一つ一つ判断していくことは、若者に自立心を身につけさせるための良い機会にもなるでしょう。

留学のデメリットとしては全く文化が異なる地に行く事になるので、環境に慣れるまでカルチャーショックがあります。また、日本の学生と比較して日本語能力を向上させる機会を損失することから、国語力の発達に支障を来たすことは否めません。後は費用が高いことですね。

これさえクリアできるのであれば、ぜひ留学してみてはいかがでしょう。

PR
seoリンク|ショッピングカート設置|心の童話|相互リンク募集中|スマホアフィリエイト|ライブチャット|相互リンク募集サイト|PagerankExplore|ライブチャット|女性の人生|木造家屋に住もう!|